ハッキングによる不正流出仮想通貨が大幅に増加、ビットコインを通じて資金洗浄

ロイター通信社の報道によると、10月10日に、情報セキュリティ会社であるCipherTraceが世界中の仮想通貨取引所及び仮想通貨プラットフォームへのハッキング事件について詳細な報告を公表しました。今年9月までに、ハッキングによって不正流出された仮想通貨は約9.27億米ドルで、2017年同時期から約250%と大幅に増加しました。そしてCipher Traceは世界でトップ20位までの仮想通貨取引所におけるおよそ4500万件の取引を分析しました。2009年1月から、2018年9月までの取引データによると、約38000枚ビットコイン(25億米ドル相当)がすでに資金洗浄(マネーロンダリング money laundering)され、その中でも、約97%の仮想通貨は半資金洗浄に関する管理(AML Anti Money Laundering)が弱い国の仮想通貨取引所でマネーロンダリングされました。

 


Newsfrom:①henextwebReuters
Photofrom: Reuters
Disclaimer: This is a translated flash news. We do not make any warranties about the completeness, reliability and accuracy of this information. Any action you take upon the information on this website is strictly at your own risk, and BBC will not be liable for any lossess and damages in conneciton with the use of this informaiton.

この記事をシェアする:
BBC編集部
About BBC編集部 343 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。中立的な立場からのブログ配信を行っています。海外でのブロックチェーンに関する新聞、コンセプト、ビジネスモデルを紹介し、懇親会で教育界と業界の交流できる機会を提供しております。