テロリストの仮想通貨使用を追跡するため米衆議院がFinCen改善法案を可決

dailyhodlの報道により、2019年3月11日、アメリカ衆議院がFinCen(フィンセン)改善法案(FinCen Improvement Act)を可決したことがわかった。当該改善法案は翌12日に参議院でも可決された。本法案はテロリストから国家を保護することを旨とし、特に仮想通貨に着目している。仮想通貨はテロリストの新たな決済方法だと考えられ、各政府機関が協力し、連邦政府の資源を活用したうえで仮想通貨を含める通貨の流通を追跡するという。

 

 


News from:dailyhodl

この記事をシェアする: