IBMとSecureKey Technologiesが消費者向けのブロックチェーンベース、アイデンティティネットワークの提供を開始

ブロックチェーン技術をID認証や銀行口座、運転免許証に導入することで、消費者側が迅速かつ効率的に、 自分が認めた機関のみに識別情報を共有することができるようになります。

例えば新しい口座を作りたいと思った時に 、今まで面倒だったプロセスをブロックチェーンの導入でセキュリティーを確保しつつ、自分の支払い状況や収入などを即座に共有できことが可能となります。

IBM and SecureKey Technologies to Deliver Blockchain-Based Digital Identity Network for Consumers

この記事をシェアする:
BBC編集部
About BBC編集部 343 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。中立的な立場からのブログ配信を行っています。海外でのブロックチェーンに関する新聞、コンセプト、ビジネスモデルを紹介し、懇親会で教育界と業界の交流できる機会を提供しております。