IMFと世界銀行はブロックチェーン技術を利用した準仮想通貨を発表

Financial Times(FT)は4月12日、国際通貨基金(IMF)と世界銀行が共同でプライベートブロックチェーンと呼ばれる準仮想通貨を発表した。
新聞によると、「Learning Coin」と呼ばれる資産は、IMFと世界銀行内でのみアクセス可能であり、通貨は金融価値がないため、仮想通貨ではないとFTは強調している。

 


News from : cointelegraph

この記事をシェアする: