トーマス・ジェファーソン大学が全米初のヘルスケア関連ブロックチェーン修士コースを設立

トーマス・ジェファーソン大学


米国トーマス・ジェファーソン大学のホームページにより、当該大学が全米はじめてのヘルスケア関連ブロックチェーン修士コースを設立したことがわかった。

当該コースに関しては、履修の学生は2019年9月から、一年間の研究が行われる。学習内容は医療業界のプライバシー、モラル、透明度、および治療の臨床試験において、ブロックチェーン技術の運用はいかに医療関係会社にメリットをもたらすことなど内容を含め、四つの授業があり、合計3単位となる。授業の講師であるMike McCoy氏が「ブロックチェーンのおかけで医療機関が匿名で患者の情報を処理することができ、患者のプライバシーが守られる」と述べ、そして「それは前代未聞のことである。従来の会社は誰が多くの情報を持っているかについて競争している」と語った。

 


News from:Jefferson.edu

この記事をシェアする: