UPSとInxeptionが提携し新たなプラットフォームを発表

Inxeptionのホームページにより、アメリカの郵便会社であるUPSと、電子商取引のテクノロジー企業であるInxeptionが提携し、ブロックチェーンを動力とするプラットフォームInxeption Zippyを展開したことがわかった。このプラットフォームは、ブロックチェーンをベースにして設計され、市場のさまざまな企業が自社の製品をより効率的に顧客に一覧表示、配布、および販売できるように設置した。そして、加盟店間に存在する現在のサプライチェーンを改善することも Zippyを作った趣旨の一つである。Zippyを使用すると、特定の商品の情報のアップロード、注文の手配、返品の監視などを行え、取引を効率的に処理し、商品のマーケティング分析を見ることができるという。

 


News from:inxeption

この記事をシェアする: