4月2日のBTCの急騰はあるトレーダーの取引による影響か

2019年4月2日、BTC価格は4137ドルから4999ドルに大幅に上昇した。Finance Magnatesの報道により、暗号通貨分析を扱っているCoinMetricsがこれに対する新たな根拠を発見したことが分かった。BTC価格を上昇させていたのは、「Committed Actor」という匿名のトレーダーによる取引だという。「Committed Actor」が出来高の少ないレベルで複数の取引所で大口取引を行ったことで、BTCの価格に影響を及ぼしていたとCoinMetricsは分析している。

 


News from:Financemagnates

この記事をシェアする: