日本とシンガポール、ブロックチェーンスタートアップ新興国トップ10に入選

ブロックチェーンスタートアップは 、国の法律、政治的見解、税収制度など多方面を考え、登録国を決定している。この要素に基づき、Coinnounceはブロックチェーンスタートアップを最も優遇する10カ国を選んだ。アジア地域においては、日本とシンガポールが入選 。以下はその順位と国名である。
1位マルタ、2位スイス、3位日本、4位シンガポール、5位ベラルーシ、6位エストニア、7位南アフリカ、8位デンマーク、9位アメリカ、10位アフラブ首長連邦。
以上の結果となった。

 

 


news from:coinnounce

この記事をシェアする: