日本仮想通貨交換業協会は会員企業が資産を保有することを要求

ロイター通信社の報道によると、関連当事者は16日、日本仮想通貨交換業協会が、仮想通貨詐欺のハッキング被害のリスクに対処するために、預金や国債などの証券資産を保有するよう会員企業に要求することを検討していることを明らかにしました。その背景には、9月ZAIFの盗難事件で、運営会社のTech Bureauがユーザーへの賠償として自社の資金を使うことができないのではという日本金融庁の懸念がありました。

また、日本仮想通貨交換業協会の自主規制の草案により、ハッキングによる秘密鍵が紛失するリスクを検討した上で、取引所は銀行預金、国債、地方債などの証券資産に関連するリスク金額を保有することも要求されています。


Newsfrom:Bishijie

Photofrom:JVCEA

Disclaimer: This is a translated flash news. We do not make any warranties about the completeness, reliability and accuracy of this information. Any action you take upon the information on this website is strictly at your own risk, and BBC will not be liable for any losses and damages in connection with the use of this information.

 

この記事をシェアする:
BBC編集部
About BBC編集部 343 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。中立的な立場からのブログ配信を行っています。海外でのブロックチェーンに関する新聞、コンセプト、ビジネスモデルを紹介し、懇親会で教育界と業界の交流できる機会を提供しております。