矢野経済研究所、19年国内ブロックチェーン活用サービス市場規模は171億円に拡大

日本国内ブロックチェーン市場が拡大していく

矢野経済研究所のホームページによると、株式会社矢野経済研究所が国内ブロックチェーン活用サービス市場を調査し、現況の領域別の動向、および将来展望について調整したことがわかった。

2019年度の国内ブロックチェーン活用サービス市場規模(事業者売上高ベース)は、171億5,000万円の見込みであり、2022年度には1,235億円に達すると予測した。

 


News from:Yano.co.jp

この記事をシェアする: