韓国特許庁:新興技術向けの特許審査基準を新たに設定へ

聯合ニュースの報道により、韓国特許庁がオーダーメード医療とデジタル診断技術に関して、インテリジェントな新薬開発関連技術の特許付与の基準を明確にすることを主な内容とする「特許・実用新案審査基準改正案」を設け、18日から施行することが分かった。また、韓国特許庁は今後、AIやブロックチェーンなどの新興技術などに関しても特許審査基準を新たに設けていくと表明したと報道されている。

 


News from聯合ニュース

この記事をシェアする: