米競争企業協会上級研究員John Berlau:SECはブロックチェーンと仮想通貨のポテンシャルを影響

Cointelegraphの報道により、リバタリアンシンクタンク競争企業協会に属するジャーナリスト上級研究員であるJohn Berlau氏が4月11日に発表された報告書の中で米国証券取引委員会(SEC)による暗号通貨の規制のアプローチについて批判したことがわかった。Berlau氏はブロックチェーン技術と暗号通貨は変革的なイノベーションであると主張し、その可能性は「煩わしい規制」によって妨げられ、そして政府の技術に関わる取り締まりによって起業家は新しいアプローチやアプリケーションを試すことができないと指摘した。Berlau氏はさらに、政府機関が仮想通貨を「有価証券」と見なした場合、SECの精査がブロックチェーン技術の機能を脅かす可能性があると主張し、仮想通貨に対するSECの規制は個人投資家に害を及ぼす可能性があると述べた。

 

 


News from:cointelegraph

この記事をシェアする: