ライトニングネットワークの容量が約13%減少

ライトニングネットワークの様子

ライトニングネットワーク

1MLのデータにより、ライトニングネットワークの容量が過去30日間のピークである1100BTCから、958.9BTCまで約13%減少したことが分かった。

この原因として2つの要素が考えられており、1つ目は、ライトニングネットワークが未だに初期段階にありまだ広く普及していない点、2つ目は、LNBigのノード支配だ。LNBIgはネットワークの大部分を支配しており現在約473BTCを制御しているなど、権力の集中化の問題があったと指摘されている。今回の減少を受け一部の利用者は、ライトニングネットワークの流動性や長期的な稼動への懸念を示したという。

 


 

この記事をシェアする: