MTGOX再生管財人は、民事訴訟の最終期限を12月26日まで延長することを申請

Coindeskによると、MTGOXの再生管財人で弁護士である小林信明氏は、民事訴訟の最終期限を12月26日まで延長することを裁判所に申請し、現在は関連証拠を提出している。小林信明氏は、債権者が世界中に分布しているため、クレーム証明書を収集する時間が必要だと述べている。これまでの情報では、MTGOXの債権者は10月22日までにMTGOXの民事再生プログラムに基づいて再登録し、クレームを提出しなければならなかった。


Newsfrom: BiShiJie
Photofrom: MTGOX

この記事をシェアする: