インドネシア、仮想通貨取引所運営の事前登録を義務化へ

Coindeskの報道により、インドネシアの規制当局、先物取引所監査機構(Bappebti)が、仮想通貨の先物取引に関する新しい規制を発表したことが分かった。この規制は、インドネシアで仮想通貨取引所を運営する業者が正式に業務を開始する前に、監査機構での登録を済ませ、運営許可を獲得する必要があると規定している。BappebtiのIndnari Wisnu Wardhana氏は、今回の措置に対し「法律に基づかせることで確実性を高め、投資者の利益を確保するためである」と述べた。

 


News fromCoindesk

この記事をシェアする: