PayPieは、BCSC証券法の規制規定に適合するため、PPPトークンの売却を決定

PayPieはPPPトークン売却を決定

icoexaminerの報道によると、 PayPieは、BCSC証券法の規制規定に適合するため、PPPトークンの売却を決定。

カナダのブリティッシュコロンビア州証券委員会(BCSC)との広範な協議を経て、PayPie Blockchain Inc.は、監査済みの財務諸表を含むホワイトペーパーを更新したと発表し、2017年10月に参加した適格な購入者に対して解約および回復の申し出を行うことに合意した。今回の融資は61000 ETHを超えているが、PayPieは、BSC証券法の規制に適合するようにPPPトークンを売却することを決めた。参加希望者は2019年7月7日までに申請しなければならない。

 


News from: icoexaminer

この記事をシェアする: