PRチェーンはアテンション・エコノミーに基づき、メディアプラットフォームを構築

PRチェーンはメディア業界を切り口として、コンプライアンスがしっかりとして、合理、公平、公正、効率良く、また革新意欲が溢れるグループ自治式激励体制を構築することを目指している。メディアコンテンツの作家、価値の宣伝者、またコンテンツの「受信者」を最大限に激励、奨励することで、公平、公正、公開、また透明なメディア信頼体制を築き上げ、多くの人々に最も認められるメディア信頼性指数PR-INDEXの実現に寄与する。

従来式メディア業界に存在する3つの問題:

  1. メディアの権利確認・利権保護が困難。
  2. ニュースの信憑性と安全性。
  3. ユーザーのプライバシー侵害およびメディア価値の侵害問題。

 

PRチェーンはブロックチェーンの技術を利用してメディア業界の生産関係を再構築

ブロックチェーンの本質は生産関係と信頼関係を革新することにある。メディア分野では、ブロックチェーンが最も革新を引き起こすのはブロックチェーンを利用して産業全体の生産関係を再構築することです。

分散化したメディア業界のオープン式プラットフォームはいかなる核心化した組織にも属しません。それはブロックチェーン技術、スマートプロトコルおよびコンセンサスメカニズムに基づいて形成した分散化した仮想の自治組織に属し、中立性と信頼性に関する問題を解決します。

分散化して、自治するメディア業界のオープン式プラットフォームをベースに、信頼性の高いメデイア流通体制を軸にして、メデイアサービス業者、業界応用業者、利用技術提供業者、プラットフォーム利用業者にわたる全く新しい生態系を構築することが可能になります。

PRチェーンはスマートプロトコル、分散式のメデイィアライブラリーなどの技術によって、Dappとメディアに接続できる大型メディアシェアリング・オープン式のプラットフォームを実現する。PRチェーンは主に「公平」、「透明」、と「オープン」で「自治」との特長を持っています。

 

イスラエルのSynereo社=トップレベルの分散化した企業が技術を支える

PRチェーンはSynereoの公式に提携するプロジェクトであるため、Synereoの既に成熟している技術と経済モデルを最大限に利用し、ローカル化を遂げた運営チームと手を組んで、メディア界「新生態」の成長・成熟と健全な発展を積極的に促進します。

Synereo社はイスラエルのテル・アビブにあるベンチャー企業である。この会社は分散化したオープンソースSNSを開発している。このSNSはアテンション・エコノミー体系に基いて構築されています。Synereo環境内の分散化したアプリのユーザーは全員このネットワークの所有者です。これはコンテンツ、個人情報と通貨化したコントロール権利をユーザーに渡すことを実現しました。

Synereoのネットワークの運営はセントラルサーバとデータセンターを必要としません。それどころか、ユーザーがローカル設備を通じてこの分散化したネットワークをフォローアップする際に、このネットワークはユーザーが保存と計算力に貢献した分を補償することができます。
Synereo社はPRチェーンにマーケットパイプとビジネスリソースをもたらしていると同時に、豊富なBD経験、業界に対する洞察力など目に見えない資源を持っていることがチームの試行錯誤によるコストの削減につながり、迅速なコールドスタートを実現しています。

PRチェーンは既に4大激励モデルを完成させ、PRZが取引所で上場する予定。

価値宣伝の激励モデル:PRPUSH 

経済激励措置はSynereoのアプリケーション・パブリックチェーンとAMPアテンション・エコノミーの現金変換ツールを利用し、アテンション・エコノミー層の設定を述べています。これらのツールはユーザーがアテンション・エコノミーを利用して現金変換と内容伝達を行なって投資することを認めます。

ユーザーがPR ChainにログインしてPRZを使ってコンテンツを制作し、また高品質のコンテンツを発掘して、SNSで価値をシェアすることが可能であります。ユーザー誰もがPRZを通じてコンテンツを分かち合いPRPUSH拡張チェーンを起動させることができます。

広告懸賞激励モデル:PRAD

PRADはPRPUSHに基いて広告懸賞激励機能を提供します。PRZ値と広告予算に基いて、PRZは自ら懸賞の分配方法、PRZの数、分配人数、起動時間と懸賞時間を決定します。それによって、ユーザーは規定の時間内に広告内容を能動的に受け入れることで広告側が設定する奨励を受領することができます。

コンテンツ自治審議体制:PRVOTE

《PRVOTEコンテンツ自治審議体制》は分散式ビジネス体系上の一つ情報管理のコンセンサスプロトコルです《PRVOTEコンテンツ自治審議体制》をPRメデイア分野に応用させたのはPR Chainが初めてである。それもPR Chain環境システム内のみ、健全に稼働し、確実に展開することが可能になります。

メデイア信頼性指数:PRINDEX

関連部門がネットワークメデイア信頼性に関する調査報告を発表しますが、その報告書の調査範囲に一部のデーターの裏付けが欠けています。

___________________________________________________________________

PRチェーン紹介:

  • 開始時間:2018年2月
  • ビジョン:既存のメデイア生態を再構築し、「PRINDEXメデイア信頼性指数」をつくり上げる
  • トークン:PRZ、8月15日に取引所に上場する予定

PR Chainはチェーン上の参加者全員の利権を保障するために、将来、マーケット上のPRZに対して買い戻しを行う予定があります。買い戻されたPRZ部分はPR Chain基金会のリスク制御メカニズムに組み入れると同時に、PR Chain基金会は「生態圏」の発展次第、最終的に役員総会の投票で一部の基金会が持っているPRZ通貨を廃棄するか否かを決定し、流通価値を安定化します。

コアメンバー:周浩民(Jeremy)PRチェーンCEO兼CSO、Synereo大中華地区取締役

公式サイト:prchain.app

___________________________________________________________________
※本記事はPR Chain社が提供したプレスリリースです。

この記事をシェアする:
BBC編集部
About BBC編集部 322 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。中立的な立場からのブログ配信を行っています。海外でのブロックチェーンに関する新聞、コンセプト、ビジネスモデルを紹介し、懇親会で教育界と業界の交流できる機会を提供しております。