中国の規制当局、ビットコイン取引所と協議を実施

中国の規制当局は、ビットコイン取引所とドラフトルールについて協議を行いました。

その中で、中国国内で行われるビットコイン交換についてknow-your-customer (KYC)を行った上で、政府が管理できるかを実証実験していく必要性があると発表しました。

マネー・ロンダリングやその他の金融犯罪の撲滅を目的として、中国中央銀行が取引所への規制・ルールを設置していく方針です。

http://www.coindesk.com/report-chinese-regulators-discuss-draft-rules-bitcoin-exchanges/

この記事をシェアする:
BBC編集部
About BBC編集部 343 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。中立的な立場からのブログ配信を行っています。海外でのブロックチェーンに関する新聞、コンセプト、ビジネスモデルを紹介し、懇親会で教育界と業界の交流できる機会を提供しております。