リップル、新たなオフィスをブラジルに設立

リップル社がラテンアメリカに進出

リップル社がラテンアメリカでの市場拡大のために、ブラジルに新たなオフィスを設立した。

Cointelegraphの報道により、市場拡大するためにブラジルに新たなオフィスを設立したことがわかった。さらに、ブラジルのオフィス立ち上げを主導するのは、今年の3月にリップル社に入社し、かつて保証サービスプロバイダーTHE WARRANTY GROUPのブラジル子会社でCEOを務めていたLuiz Antonio Sacco氏であるということもわかった。

 


News from:Cointelegraph

この記事をシェアする: