リップル、貧困に対抗するためにTipping Pointに100万ドルを寄付

ambcryptoの報道により、リップルは新たにTipping Pointと提携し、貧困に対抗する姿勢を示したことがわかった。Tipping Pointはベイエリア(サンフランシスコ・ベイエリア)の貧しい人々の救済を目的とする組織であり、リップルは彼らの思想の支援のために100万ドルを寄付したという。

 

 


News from:ambcrypto

この記事をシェアする: