リップル社、年末までにドバイに新オフィス、既に200の金融機関と契約

AMBCryptoによると、リップル社のグローバルインフライノベーションディレクターのDilip Rao氏は、ドバイでの会議においてリップル社の中東進出の計画について言及しました。Rao氏は、リップル社が今年の末までにドバイにオフィスを構えることを明らかにし、また、中東におけるリップル社の目指すゴールについて述べました。「我々は最初に焦点を置いたのは、最大の摩擦だと捉えていた国際決済でした。こうした地域では、この地域経済の中の国際取引へのサポートにおいて、世界中の他の国における経済活動と同様に、国際決済というものに多大な需要があるのです。」

Rao氏はまた、リップル社が既に、中東における200近くの国際金融機関との契約を交わしたことも認めました。

 


News from:https://www.bishijie.com/kuaixun_143036

photo from: venturetimes.jp

Disclaimer: This is a translated article. We do not make any warranties about the completeness, reliability and accuracy of this information. Any action you take upon the information on this website is strictly at your own risk, and BBC will not be liable for any loss and damages in connection with the use of this information.

この記事をシェアする: