リップル社、新顧問弁護士を雇用

Coindeskの報道によると、リップル社は、CITグループから同社に入社したStuart Alderoty氏を新任の顧問弁護士として雇用したことが分かった。Stuart Alderoty氏は、リップル社でのすべての法務を監督し、グローバルな法務事情、政策および銀行守秘法(BSA)のコンプライアンスチームを管理する。また、2018年9月8日の報道によると、リップル社の元顧問弁護士のBrynly Llyrが離職した事が分かっている。


News from:Coindesk

この記事をシェアする: