12人のルーマニア人が暗号通貨詐欺の疑いで、アメリカへ身柄を引き渡

Crypto Globeの報道によると、12人のルーマニア人が暗号通貨詐欺の疑いで、アメリカへ身柄を引き渡されたことが分かった。 有罪判決が下された場合、20年以下の懲役または50万ドル以下の罰金を科せられる場合がある。これ以前にも、15人のルーマニア人と1人のブルガリア人が、強奪、振り込め詐欺、マネーロンダリング、個人情報の盗用など24件の罪で起訴され、これらの詐欺から何百万もの暗号通貨が盗まれたという。

 


News fromCrypto Globe

この記事をシェアする: