SBI、仮想通貨コールドウォレットを開発するスイス企業Smart CashAGへ出資

2019年1月22日、SBIホールディングス株式会社の100%子会社で、デジタルアセット関連ベンチャー企業などへの投資を行うSBIクリプトインベストメント株式会社は、 安価で強固な仮想通貨コールドウォレットを開発するスイスのSmart Cash AGへ出資をしたことを公式ウェブサイトで公表した。

Smart Cash社は以前、「Tangem Notes」を開発しており、これは低価格での生産が見込まれている薄型のコールドウォレットであるとされている。

 

 


news from:sbigroup

この記事をシェアする: