SBI戦略、多くがブロックチェーン・仮想通貨と関連

2019年3月6日、SBIホールディングス株式会社はSBIグループの持続的成長に向けた全体戦略などを掲載するプレゼンテーション資料をHP上で公開し、大和インベストメントコンファレンス東京 2019で発表された内容が明らかになった。その内容では多くのことがブロックチェーン、あるいは仮想通貨と関連している。具体的には、1) フィンテック 2.0においては、ブロックチェーンを中核技術とし、革新的な金融サービスを提供する完全なブロックチェーン金融生態系の構築、2)仮想通貨に関連するデジタルアセット事業を展開する理由、3)ブロックチェーン関連ファンドの設立、4)デジタルアセットを基盤とする新たな金融生態系の構築、5)SBIグループに属する仮想通貨取引所バーチャル・カレンシーズの開始予定時期を当初の2019年3月から7月に変更、6)XRPを使った送金をSBIレミット(海外送金サービスを提供しているSBI子会社)で行なっていく、などが挙げられる。

 

 


News from:sbigroup.co.jp

この記事をシェアする: