SECPが詐欺の疑い 9社の業務を停止、社名も公開

TheNewsの報道により、パキスタン証券取引委員会(SECP)が先日、詐欺の疑いで、仮想通貨を扱った9社の業務を強制的に停止させたことがわかった。この9社の社名は、 Gold Transmit Network Technology (Pvt) Limited、Green Apple Super Market (Pvt) Limited、Galaxy Typing Jobs (SMC-Pvt) Limited、3-A Alliance (Private) Limited、Pak Memon Impex (Private) Limited、Memon Corporation (Pvt) Limited、Humanitas Meritus (SMC-Private) Limited、IDG Enterprises (Private) Limited、Ayat Enterprises (Smc-Private) Limitedと報道されている。

 


NewsfromTheNews

この記事をシェアする: