GateHubでのセキュリティホールにより利用者が損害を被る可能性が

仮想通貨ウォレット

GateHub

ビッグデータアナリストのThomas Silkjærはこのほど、仮想通貨ウォレットGateHubでのセキュリティホールを発見し、これにより利用者が約2300万XRPを失う可能性があると指摘した。

同氏は、6月1日に行われた20100XRPの取引の中でシステムの脆弱性を発見し、合計12の疑わしいアカウントがあると分析した。現時点まででもおよそ80~90人以上が被害に遭っており約2320万XRPが盗まれたという。

 


 

この記事をシェアする: