韓国、Samsungを含む7社が認証技術を共同開発

韓国、認証技術を開発

認証技術

韓国地元メディアの報道によると、韓国KT、SKtelecom、LG U+、Samsung、KEB HANA银行、WooRi银行、Koscom合計7社が先週、ブロックチェーン技術に基づくモバイル端末の認証技術を共同開発すると発表したことが分かった。

この認証技術は、通信、金融及び製造業によるコンソーシアムチェーンのネットワークを通じて個人の情報を証明すると同時に、個人情報に対する安全管理を実現することができるということだ。

 


News from:Viva100

この記事をシェアする: