シンガポールは仮想通貨交換に適用可能な新たな決済サービス規定を導入予定

FinanceFeedの報道により、シンガポール政府は新たな決済サービス規制フレームワークの導入を推し進めていることがわかった。シンガポールの教育長官(日本の文部科学大臣と相当する)務める王乙康(Ong Ye Kung)氏はシンガポール副総理兼シンガポール金融管理局(MAS)局長であるTharman Shanmugarathamを代表し、議会に決済サービス規定の草案を提出した。同草案ではデジタル決済トークンサービスをデジタル決済用トークンの売買、若しくはシンガポールでデジタル決済トークンの交換をするプラットフォームを提供する行為に定義づける。

 

 


News from:financefeeds

Photo from:financefeeds

この記事をシェアする: