Square (スクエア):2018年第4四半期に5200万ドル相当のビットコインを売却

Ethereum World Newsの報道により、大手モバイル決済運営会社であるSquare (スクエア)が2018年第4四半期および通年の業績を発表したことがわかった。公表されたデータによると、2018年第4四半期の純収益は9億3300万ドルであり、上半期同期比51%増となった。また純損失は2800万ドルであり、前年同期は1570万ドルであった。株主への報告に載せられたデータによれば、スクエアは2018年に1億6600万ドル相当のビットコインを売却しており、そのうち第4四半期に売却したビットコイン総価値は約5200万ドルであったという。

 

 


News from:ethereumworldnews/

この記事をシェアする: