8つの不正仮想通貨マイニングアプリがマイクロソフトストアから削除された

CoinDeskによると、マイクロソフトストアで不正に仮想通貨をマイニングするアプリが8つ発見された。これらのアプリはセキュリティ会社Symantecによって、1月17日発見され、Coinhiveによりモネロをマイニングするスクリプトが用いられており、サイバー犯罪者に人気があることが証明された。また、これらのアプリは、DigiDream、1clean、およびFindooの3社で開発されており、コンピュータとバッテリの最適化チュートリアル、Web検索、Webブラウジング、ビデオの表示とダウンロードした際にユーザーのCPUを不正に利用する。マイクロソフトはSymantecから報告を受けた後にこれらのアプリをマイクロソフトストアから削除した。

 


News from : coindesk

この記事をシェアする: