Symbiont、2000万ドルのシリーズB資金調達を完了

Fortuneの報道によると、23日にSymbiontが2000万ドルのシリーズB資金調達を完了したと発表した。

今度の投資ラウンドでは、Nasdaq Venturesが主導し、Galaxy Digital、シティとRaptor Groupなどの投資家も参加した。大量の資金流入により、Symbiontが自社の技術を開発段階より展開しようとする意思を表明した。また、注目されるのは、Nasdaqが自社ネットワークでSymbiontのブロックチェーン技術を使用することを考えているという点である。Nasdaq Venturesの責任者であるGary Offner氏は「我々は、将来の市場インフラストラクチャーを構築するための革新的なテクノロジーの発見や投資をすることにコミットしている」

と語った。以前には、Nasdaq取引所がセキュリティトークンプラットフォームの設立を計画し、ブロックチェーンプロジェクトが合法的にSTOを行わせることを目的とし、そのため、Nasdaqがブロックチェーン技術を主業とする企業のSymbiontと協力することを求めている、と報じられている。


News from:Fortune

この記事をシェアする: