BBC学生向け勉強会#2「ビットコインとブロックチェーンが塗り替える未来」イベントレポート

2017年6月17日 BBC編集部 0

みなさん、こんにちは。BBC運営メンバーの秋田です。6月15日に、第二回学生向け勉強会「ビットコインとブロックチェーンが塗り替える未来」を開催しましたので、イベント報告をしたいと思います。 会場はDRECOM株式会社様のカンファレンスルームをお貸しいただきました。(詳しくはこちら) 今回も前回と同じく、学生向け勉強会ということで登壇者もBBC運営メンバーである学生で務めました。登壇内容は以下の通りです 第一部:「ビットコイン・ブロックチェーンとは何か」/秋元 第二部:「Ethereumを用いたビジネス実用例について」/宮崎 第三部:「ブロックチェーンのビジネスモデルを考える」 / 市原   まず第一部では、「ビットコイン・ブロックチェーンとは何か」を秋元が説明させていただきました。ビットコインの日本での使用例を入り口に、法定通貨とビットコインを比較しながら、不正や改ざんが困難とされるブロックチェーンの仕組みについてわかりやすく解説されていました。 続く第二部では、アルトコインの代表格であるイーサリアム(Ethereum)の活用事例を宮崎から説明させていただきました。トヨタも先日ブロックチェーン技術の活用を発表した発表した自動運転車の例では、自動車についているセンサーからのデータを使って「安全運転の可視化」を図り、それにもとづく形でユーザーの保険料を設定するというものが挙げられました。 最後の第三部では市原の説明に基づいて、グループごとにブロックチェーンの活用事例についてのディスカッションを行い、最終的には各グループで考えていただいた活用事例を発表していただきました。 ディスカッションを通じ出されたビジネスアイディアの中には、音楽や書籍などをデータ化してブロックチェーン上に記録し、暗号通貨を通じてそれらを売買するというものもあり、実際に海外のプロジェクトである「Singular」などで目指されている形に近いアイディアもあがり大変興味深かったです。   またイベント終了後も、イベント参加者間で意見交換がしばらく行われており、きたるブロックチェーン時代への意識の高さを感じました。   次回の学生向けブロックチェーンビジネス研究会の勉強会は7月13日を予定しています。次回も奮ってご参加ください! お申込みはこちらからご案内しております。 http://peatix.com/event/275193

BBC学生向け勉強会「ビットコインの登場とブロックチェーンの未来」イベントレポート

2017年5月17日 BBC編集部 0

みなさん、こんにちは。BBC運営メンバーの猪俣です。私たち、ビジネスブロックチェーン研究会(以下、BBC)では、5月11日(木)に、学生向け勉強会「ビットコインの登場とブロックチェーンの未来」を開催致しました。今回はそのイベント報告になります。   BBCはこれまで社会人を対象としたイベントを開催して参りましたが、今回、初めてとなる学生向けイベントを開催させて頂きました。参加者は40名弱と、学生の皆さんに多数ご参加頂き、活気あるものとなりました。社会人のみならず、学生の皆さんも「ブロックチェーン」、「ビットコイン(暗号通貨)」と言ったトピックに関心を強く持たれていると伺えます。今後、より多くの方に興味を持って頂けましたら幸いです。   会場は、ディップ株式会社のカンファレンスルームお貸し頂きました。詳しくはこちら。また、ディップ株式会社の内定者ブログでも取り上げて頂きました! ディップ株式会社内定者ブログ「明日5/11日夜に学生限定のビットコイン・ブロックチェーン勉強会に会場提供するのでぜひ来てください!」   今回は学生向け勉強会ということで、登壇者も学生が務めました。BBC運営メンバーの市原、久保田、秋元の3名が登壇しました。それぞれの登壇内容は以下になります。 第1部:身近に使えるビットコインとは? / 市原 第2部:ブロックチェーンの仕組みと、そのメリットとは? / 久保田 第3部:ブロックチェーンが世の中にもたらす変化とは? / 秋元 第1部では、市原によるWAVES COFFEEというコーヒショップを例に、海外におけるビットコインの普及状況をプレゼンして頂きました。ビットコインの特徴に触れ、ビットコインはどこで手に入れられるのかなど、仮想通貨・暗号通貨を身近に感じる事のできる内容でした。 第2部では、久保田がビットコインなど仮想通貨の基となるブロックチェーン技術の特徴とその仕組みについて説明しました。非常にわかりやすく、参加者の好奇心をくすぐるプレゼンで、質疑応答でも盛んにやりとりが行われていました。 第3部では、秋元より、ブロックチェーン技術を応用したシェアリング・エコノミーの事例や、特許申請の事例をご紹介頂きました。その後、「仲介が介在している既存の業種/業界は、ブロックチェーン技術によりどうなるか」を実際に参加者の方々にグループワーク形式で考えていただきました。各テーブルとも議論が白熱しており盛り上がっている様子でした! 最後に参加者全体で、議論の内容を共有して頂きました。「電力」、「動画」、「不動産」、「事実婚」にブロックチェーンを活用するユニークなアイデアたちが共有されました。いずれもブロックチェーン技術をもとにサービスが構築されたら非常に面白そうだと感じるものばかりでした。とりわけ、法律ではカバーしきれていない事実婚をブロックチェーンで記録していくというアイデアは、社会性に富んでおりスタッフとしても興味深いものでした。   以上のような内容で勉強会が開催されました。今回のミートアップを通して、少しでもビットコインなど仮想通貨やブロックチェーンに関する理解を深めて頂けましたら幸いです。   […]

Blockchain EXE Meetup #1「ブロックチェーン技術の可能性について解説 」イベントレポート

2017年5月16日 BBC編集部 0

5月12日(金)、渋谷ヒカリエにてBlockchain EXE Meetup #1「ブロックチェーン技術の可能性について解説 」が開催されました。今回はBBC運営メンバーも参加して参りましたので、そちらのイベントレポートを掲載いたします。 「Blockchain EXE(ブロックチェーンエグゼ)」はブロックチェーンやスマートコントラクトに関する技術面に重きを置いた情報交換を行うコミュニティとして設立されました。ミートアップでは技術セッションと懇親会から構成されています。   ブロックチェーンとAI・ロボティクス・IoTの相互作用 まず最初はBlockchain EXEの立ち上げ人でもあるクーガー株式会社の石井敦様が、「ブロックチェーンとAI・ロボティクス・IoTの相互作用」についてお話されました。ブロックチェーンの技術的背景に触れつつ、一方で実社会においてそれらを応用することによりどのようなメリットが得られるかといった点から、AIを含めどのような分野への応用に適しているのかといった点について幅広く述べておりました。   Ethereumスマートコントラクト開発の実態 次に「Ethereumスマートコントラクト開発の実態」というテーマで、トライデントアーツ株式会社、カウラ株式会社の町浩二様がお話されました。こちらのパートでは、より技者的な部分に踏み込んだ内容となっており、開発者目線から見たイーサリアムのスマートコントラクトの構築における課題などを複数紹介していただきました。最後には実際にスマートコントラクトのコードを書いてみるなど、非常に参加者にとって刺激的な一幕でした。   最新技術Confidential Assets: 概要と応用 そして、DG LabのAnditto Heristyo様は、「最新技術Confidential Assets: 概要と応用」についてお話されました。こちらでは既存の多くのブロックチェーンにおける擬似匿名性とプライバシー上の問題点について講演されたのち、DG Labが開発した「Confidential Assets」について紹介しておりました。これはトランザクションのプライバシー保護を目的として内容を暗号化するもので、既存の多くのブロックチェーンにおけるプライバシー問題を解決するものとして開発されています。 […]

ブロックチェーンビジネス研究会キックオフ【イベントレポート】

2017年1月30日 戸倉 瑤子 0

皆さんこんにちは、BBC広報スタッフの戸倉です。 このブログでは、先日1月27日に行われたブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)キックオフの様子をご紹介します。第1回目の開催でしたが、皆様のおかげで80名以上の方にお越しいただき大盛況の中終えることができました。 今回のイベントでは、参加者の方にブロックチェーンがどういったもので、現在の社会にどのように影響していくのかを知ってもらうため、登壇者の方それぞれの視点からブロックチェーンについて講演を行っていただきました。 まず最初に講演したのは、「一冊でまるわかり暗号通貨2016~2017」の筆者でアルタアップス株式会社の代表取締役でもある森川夢佑斗さんでした。「ブロックチェーンと信用」というテーマで、これまでの信用のあり方とそれがブロックチェーン技術についてどのように変化するかを、具体例を織り交ぜながらお話してくれました。 次にビットコインの取引はもちろん、ブロックチェーン研究も盛んな中国について、ロジェ・グローバルアソシエイツ株式会社のPengfel Wangsさんに講演していただきました。 中国のビットコイン相場への影響力、中国ブロックチェーン業界の現状、中国投資家のブロックチェーン業界への見解、中国のブロックチェーンコミュニティについて、そして中国政府のブロックチェーン業界への見解といった5つの視点からお話いただきました。 その後、多くの方が気になっていた仮想通貨についての法規制についてAZX総合法律事務所の林弁護士、安田弁護士から行っていただきました。2016年3月に法案提出がされ、5月に成立した資金決済法改正案の内容について、順を追って解説いただきました。実際、文面上からだけでは判断の難しい部分についても専門家としての意見を聞けたので、参加者の方にとっても勉強となる講演内容だったかと思います。 最後にブロックチェーンが産業、企業、個人に及ぼすインパクトについてブレークスルーパートナーズ株式会社より赤羽雄二さんから講演をしていただきました。 近年の日米IT関連の競争力変化から見る、日本企業の置かれている危機についてや、産業に破壊的なイノベーションをもたらすブロックチェーンについて、有望なスタートアップ事例やその市場規模についてお話いただきました。 登壇の終了後、1時間ほど軽食を用意して懇親会の場を設けました登壇者の方々にもご参加いただき、参加者の方々からの講演中に聞けなかった質問にもお答えいただきました。さらに、今回来ていた方々もブロックチェーンに興味があって参加され、他職種の方と情報交換ができたかと思います。 まだまだ疑問点などあるかとは思いますが、ブロックチェーンについて見識を深めるきっかけとなれば幸いです。 今回、ご参加できなかった方も、ぜひ次回の2月17日のミートアップにご参加ください! 参加申し込みは、こちらから行えます。 http://peatix.com/event/234771/ では、皆さん次回のミートアップでまたお会いしましょう。