BBCミートアップ第6回イベントレポート

2017年7月31日 BBC編集部 0

7月26日(水)にブロックチェーンビジネス研究会(BBC)ミートアップ第6回が開催されました。今回のテーマは「ブロックチェーンのビジネス事業活用~予測市場・株式取引・電子マネー~」です。本記事ではこのイベントの様子をご紹介いたします。 今回のイベントではブロックチェーンのビジネス利用について、特に予測市場・電子マネー・株式取引の分野から講演をしていただきました。40人ほどの方にご参加いただき、大盛況となりました。   まず初めに、アルタアップス株式会社の森川夢佑斗様から、ブロックチェーンの時事ニュースとして、主にビットコインのスケーラビリティ問題とSegwitの動向について簡単にお話を頂きました。その後、ブロックチェーンの予測市場への活用について、Augurというプロジェクトに焦点を当てて解説いただきました。現実に起こったことをどのように記録するかという仕組みはとても興味深いものでした。 続きまして、LINE Pay株式会社の房安陽平様に、プリペイド型電子マネー業界の構造とブロックチェーンの活用可能性について解説頂きました。導入コストが高く、モバイル化がなかなか進まないという日本の電子マネー業界の課題を、ブロックチェーンを活用することで解決できる可能性があるとのお話でした。地域通貨としての導入例など、実際のブロックチェーン活用事例についての紹介もあり、参加者の方も真剣に耳を傾けていました。 最後に、ブレークスルーパートナーズ株式会社の赤羽雄二様からお話を頂きました。株式市場においてブロックチェーンの導入が続々と発表されていること、アメリカのEC大手オーバーストックがブロックチェーン上で株を発行したこと、役割が拡大しつつあるICOとそのアメリカにおける規制についてなど、株式取引とブロックチェーンに関連する大きな動きについてご解説頂きました。 講演終了後には、前回までのミートアップと同様に、軽食を用意して懇親会の場を設けました。登壇者の方にもご参加頂き、質疑応答や情報交換の場として非常に充実した時間であったことと思います。 8月にもBBCミートアップの開催を予定しております。今回参加された方も、残念ながらご参加できなかった方も、皆さま奮ってご参加ください!

BBC学生向け勉強会「Blockchain2.0で世界はどう変わるのか」イベントレポート

2017年7月18日 BBC編集部 0

BBC運営メンバーの市原です。7月13日に、学生向け勉強会第3弾となる「Blockchain2.0で世界はどう変わるのか」を開催しましたので、イベント報告をさせていただきます。 今回の会場は株式会社コロプラ様のセミナールームをお貸しいただきました。(詳しくはこちら) いつも通り学生向け勉強会ということで登壇者もBBC運営メンバーである学生で務めました。登壇内容は以下の通りです   第一部:「暗号通貨とは」/矢口 第二部:「暗号通貨が作る社会」/秋田 第三部:「暗号通貨が変える将来の世界」 / 楢本   第一部では暗号通貨とは一体どういうものだろうかとおうことを、使用方法とともに取り上げました。また、ビットコインの成り立ちからの簡単な歴史を振り返りました。 第二部では暗号通貨がどのような社会をつくっていくのかを、既存の金融システムの問題をどのように克服・改善できるのかを話してもらいました。振込手数料やクレジットカードなど、実生活に根ざしたものが問題として取り上げられていました。 第三部ではビットコインやその他の仮想通貨が生み出す新たな経済圏の説明をしていただきました。トークンエコノミーなど未来のトレンドになりそうなものを具体的にピックアップしていただいたので、大変興味深い内容でした。 後の第四部では秋田の説明に基づいて、グループごとに銀行がどのように生き残るべきかを話し合っていただき、最終的には各グループで考えていただいたアイディアを発表していただきました。 またイベント終了後も、イベント参加者間で意見交換がしばらく行われており、きたるブロックチェーン時代への意識の高さを感じました。 次回の学生向けブロックチェーンビジネス研究会の勉強会は8月8日を予定しています。次回も奮ってご参加ください! お申込みはこちらからご案内しております。