イリノイ州が出生証明書をブロックチェーンで管理へ

2017年9月14日 BBC編集部 0

2017年8月31日、北米イリノイ州の政府が出生証明書のデジタル化に向けて、ブロックチェーンによる管理システムのテストを開始したことを発表しました。州政府は、ブロックチェーン上でIDを管理するプロジェクトの実績があるEvernym社というスタートアップ企業と協力し、試験プロジェクトの実施に向けて準備していくようです。 イリノイ州のブロックチェーンビジネス広報担当者であるJennifer O’Rourke氏によると、現在開発中のプラットフォームは、個人が一生涯に渡って使うことができる、個人IDを一元管理できるツールの元となる可能性があるそうです。 ブロックチェーンスタートアップを支援しているイリノイ州 O’Rourke氏は「このパイロットテストでは、法人や政府などの公的機関が、個人のIDが必要となってくる場面において、その正当性を証明することができるようになる可能性があります。」とインタビューに答えています。今回のパイロットバージョンのプログラムでは、子どもの出生にあたり、両親や医師が公式に子どもの情報を登録できるブロックチェーンベースのツールを開発し、テストするようです。これらのツールは、World Wide Web Consortium(W3C)内にある、特別チームによって開発されているそうです。 このプロジェクトは「イリノイ州ブロックチェーンイニシアチブ」と呼ばれる大きなプロジェクトのなかの一部であるそうです。イニシアチブ全体の目的として、州のブロックチェーン企業にとって好ましい環境の創出と、政府がブロックチェーンを構築する際の障壁を排除することが挙げられています。このイニシアチブのパートナー機関には、国務貿易省(DCEO)、保険局(DOI)、および革新技術局(DoIT)が含まれています。 個人のIDが出生時からブロックチェーンで管理される時代へ 州政府機関は、出生時に個人の登録データを確認するだけでなく、個人の名前、生年月日、血液型などに関連する情報を暗号で署名します。その情報は、個人が法的な成人になるまで、法的な保護者によって承認された場合にのみアクセス可能な、改ざん不能の分散型元帳に保管されるそうです。 個人のIDとブロックチェーンの分野は現在非常に注目を集めている分野です。これからも様々な形で、政府主導のIDプロジェクトが出てくる可能性があります。引き続き、ブロックチェーンの活用方法について注目です。   分散型IDについてはこちらから http://businessblockchain.org/decentralized-identity-foundation-announced-formation

韓国の地方政府、ブロックチェーン技術を導入した投票の実証実験を実施

2017年3月8日 BBC編集部 0

韓国の地方政府は、ブロックチェーンのスタートアップBlockoが開発した技術を利用して、地域の資金調達に関する投票を行いました。 地方政府の関係者の声明で、投票にブロックチェーン技術が導入できたことに対してポジティブに捉え、今後投票の一部としてブロックチェーン技術が活用される可能性があることを示唆しました。 http://www.coindesk.com/south-korea-blockchain-community-vote/

ブロックチェーンベースでの銀行業務アプリケーションHumaniqの開発すすむ

2017年3月6日 BBC編集部 0

Humaniqの主な目標は、ブロックチェーンベースのモバイルバンキングアプリを作成し、銀行からのサービスを受けられない20億人以上の人々にそれらを公平に提供することです。 アプリは、銀行サービスに加えて、保険、P2Pでの貸借り、データセキュリティサービスなどの必要なインフラの提供も考えていると発表しました。 Blockchain Based Banking App Humaniq Reschedules Its ICO in Solidarity With Chinese Investors

2つの主要欧州銀行が、石油取引にブロックチェーンを導入した結果を発表

2017年2月23日 BBC編集部 0

Easy Trading Connectと呼ばれるこのプロジェクトは、欧州主要銀行2社の、フランスの銀行グループSociétéGénéraleとオランダの金融サービス会社INGが協力し行っています。 石油取引に焦点を当てたブロックチェーンプロトタイプであり、その第1回目の結果を発表しました。 関係者は、ブロックチェーン技術の導入で商品取引を処理する際の時間およびコストの削減となったと発表しました。 特に貿易取引において銀行を介すると3時間かかっていたところ、ブロックチェーン技術の導入により30分未満に短縮できたとのことです。 http://www.coindesk.com/major-banks-use-blockchain-prototype-for-live-oil-trade/

Microsoftがスタートアップと提携しブロックチェーンを活用した本人認証開発へ

2017年1月31日 BBC編集部 0

MicrosoftはブロックチェーンスタートアップのTierionとの提携を発表しました。 両社は指紋などの本人確認データをブロックチェーン上にリンクさせることで、信頼を担保する中央集権機関を介すことなく本人確認を行う技術の開発に向け研究を進める予定です。 記事元:http://www.coindesk.com/microsoft-details-collaboration-blockchain-startup-tierion/

ナスダックが、企業への代理投票にブロックチェーン技術の導入テストを実施

2017年1月25日 BBC編集部 0

ナスダックは、証券取引所に上場している企業への代理投票に、ブロックチェーン技術の導入を行うテストをエストニアの子会社で実施しました。 ブロックチェーン技術を活用することで、年次総会や株主投票プロセスにおける効率性と完全性を高めることが可能です。今回のテストを踏まえて、同業界へのブロックチェーン技術の導入するメリットがあると言えるでしょう。 記事元:https://www.finextra.com/newsarticle/30027/nasdaq-hails-estonian-blockchain-pilot-for-proxy-voting