仮想通貨の徴税をめぐる諸国の動態

2018年8月10日 BBC編集部 0

現在、ビットコインをはじめとする仮想通貨の相場が低下し、これまでの上がりと相殺したと見られています。しかし、一時的な「不景気」であるにも関わらず、各国政府の注目は高まり、関与しようとする意図が強くなっていると考えられています。

BBCミートアップ第11回イベントレポート

2018年7月26日 BBC編集部 0

2018年7月24日(火)にブロックチェーンビジネス研究会(BBC)ミートアップ第11回が東京・渋谷にて開催され、100人ほど参加して頂きました。本記事ではこのイベントの様子をご紹介いたします。

【BBCミートアップ#11 】日本・台湾ブロックチェーン業界最新動向 & トークンエコノミー No. 2 ペイメント

2018年6月20日 BBC編集部 0

ビットコインをはじめとする仮想通貨は「支払手段」として誕生しました。しかし、昨年末頃からの動きとして、大手ゲーム配信サイトのSteamやDMM.comなどが相次いでビットコインでの決済を停止しています。今回は仮想通貨が決済手段として普及する可能性に注目します。

BBCミートアップ第10回イベントレポート

2018年6月7日 BBC編集部 0

2018年6月5日(火)にブロックチェーンビジネス研究会(BBC)ミートアップ第10回が東京・渋谷にて開催され、100人ほど参加して頂きました。本記事ではこのイベントの様子をご紹介いたします。 初めに、BBCでリサーチを担当するPengfei Wang氏は、「トークンエコノミー」および 「グローバルブロックチェーンリサーチ」についてのリサーチ結果を発表しました。分散化を実現するために、トークンの必要性を強調し、現状ブロックチェーン技術や教育研究は米中がリードしていると述べました。 次に、早稲田大学先端ベンチャー・起業家研究所研究員のJack Xie氏は中国政府によるICO/仮想通貨取引禁止しても、中国のブロックチェーンコミュニティは活発に活動しており、日本でもほぼ1〜2ヶ月に一回数百人〜千人以上規模のイベントが主催していると伝えました。 最後に、アルトデザイン株式会社取締役、チーフアナリストの藤瀬から「トークンエコノミーが既存金融に与える影響」についてお話しして頂きました。政府あるいは企業の信用などを裏付けした暗号通貨が、流動性の改善や信用力などを理由として日本で人気になる可能性もあると述べました。 講演終了後には、前回までのミートアップと同じく、軽食を用意して懇親会の場を設けました。登壇者の方にもご参加頂き、質疑応答や情報交換の場として非常に有意義な時間をお過ごしいただけたようです。 7月にも勉強会の開催を予定しております。皆様のご参加をお待ちしております。

米金融誌:ビットコインの高騰はロボットによって価格操作であった可能性があると指摘

2018年5月21日 BBC編集部 0

金融誌Journal of Monetary Economicsに掲載された論文では、ネール・ガンダル(Neil Gandal)、JT・ハムリック(JT Hamrick)などの研究者が2014年に倒産したビットコインのMt Gox取引所のビットコイン価格の取引記録を調査したところ、価格操作に関する手がかりを見つけました。

【BBCミートアップ#10 】トークンエコノミー・シリーズNo.1「ユティリティトークン」

2018年5月18日 BBC編集部 0

【詳細】 世界4大会計事務所 (Big 4) の一角を占めるEY社の「EY Research: Initial Coin Offerings」調査によると、2017年ICOしたプロジェクトの中、ほとんどが準備段階に止まっており、サービス提供し始めたのは5%しかないそうです。なぜICO投資者が大金を出して、現段階にてただのデータでしかないトークンを購入したんでしょうか?

「ポストICO」時代、中国政府によるブロックチェーン技術への取組を完全解説

2018年5月11日 BBC編集部 0

2017年の9月、中国政府のICO完全禁止令はブロックチェーン業界にとっては大きな打撃でした。その後、中国政府はブロックチェーン技術にどういう措置をしたのか、気になる方が多いと思われます。この度、ブロックチェーンビジネス研究会のリサーチチームが、「ポストICO」時代、中国政府によるブロックチェーン技術への取込を解説いたします。