EDF、イーサリアムのDappを使用

Coindeskの報道によると、時価総額330億ドルで世界第5位の規模を誇る電力会社のEDFが、イーサリアムのDApp iExecと協力していることが分かった。EDFはiExecでビジュアルシミュレータソフトウェアGPUSPHを立ち上げており、これによりプログラムを通常のコンピューティング環境ではなくブロックチェーンで動作確認ができるという。

 


News from:Coindesk

この記事をシェアする: