3か国がビットコイン債の発行に強い関心

Bitcoinistの報道によると、4月にワシントンで開催された国際通貨基金(IMF)の春季総会において、アフガニスタン、チュニジア、ウズベキスタンが現在、ビットコイン債発行に強い興味を示していることが分かった。この3か国は重要な経済部門における資本増強を考えており、ビットコイン債の発行を検討しているという。

 


News from:Bitcoinst

この記事をシェアする: