Rippleは清華大学と連携してブロックチェーン技術研究奨学金の計画を発表

Crowdfundinsiderによると、清華大学金融科学技術研究所(THUIFR)は、Rippleと提携し、中国の大学院生のために、ブロックチェーン技術研究奨学金計画(BRSP)を発表した。レポートによると、THUIFRは2017年に設立され、今回の提携は、THUIFRの研究資源と成果を用いて、BRSPは国際的な監督政策とブロックチェーン技術の発展に重点を置いていく。この計画に参加した学生は、ブロックチェーン技術に関する世界的な規制や政策の最前線研究に参加することになる。

 


News from : crowdfundinsider

この記事をシェアする: