米の取引所が世界の取引の29%を処理

Bloombergの報道により、資産運用会社のBitwiseが米国証券取引委員会(SEC)に提出した報告書において、米国の取引所での取引が想定より高く、世界の取引の約29%を処理しており、マルタに次ぎ2位となっていると報告されていることが分かった。また、米国が投資家の取引の1%しか扱っていないことを示す数字は正確ではないとしており、実際の市場は一般的に考えられているよりも厳しく規制されているため、数値が過小視されている可能性があると見られる。

 


NewfromBloomberg

この記事をシェアする: