米大手保険グループ、ブロックチェーンの応用へ

Coindeskの報道によると、米国大手保険グループであるState Farmは、ブロックチェーンの技術を利用し、債権者代位権の手続きの複雑化を解消することを目的とする実証研究を開始した。債権者代位権とは債権者が債務者の持っている権利を債務者自身に代わって行使する(代位する)権利のことを言う。

 


PhotoFrom:Statefarm

この記事をシェアする: