米SECとFINRAとが6月に仮想通貨について討論を行う予定

Investingの報道により、米国証券取引委員会(SEC)および金融業界規制当局(FINRA)は、2019年6月に行われる2019年全国ブローカー業務コンプライアンス拡大プログラム(2019 National Compliance Outreach Program for Broker-Dealers)で仮想通貨について討論することが明らかにした。既に公開された情報によると、2019年米国ブローカー業務コンプライアンス拡大プログラムは、主催者たる米国証券取引委員会のコンプライアンス検査室、米国証券取引委員会のトレーディングおよびマーケティング部門、および米国金融業界規制当局(FINRA)にシカゴ銀行で開催される。このイベントは投資家保護やサイバーセキュリティ、デジタル資産などの「規制上の注目トピック」に焦点を当ている。

 


News from:investing.com

この記事をシェアする: