ベトナム政府、暗号通貨の合法化へ

2017年8月25日、ベトナムの公式通信機関であるVNA(Vietnam News Agency)は、ベトナムのグエン・スアン・フック首相が、bitcoin(ビットコイン)やEthereum(イーサリアム)をはじめとする暗号通貨(仮想通貨)の取り扱いを定める法整備計画を承認したことを発表しました。これに伴い、近くベトナム国内で暗号通貨が合法化されることが期待されています。

グエン・スアン・フック首相は、法務省主導で現状の法制度の見直しを進めるように要請しており、ベトナム国家銀行と4つの関係省庁(情報通信省、公安省、工商省、財務省)と連携して改正案を策定していくそうです。

発表された今後の方針によると、2018年末をめどに通貨に関する法的規範文書を準備する計画のようです。それに先立ち、現行法の見直しは2018年8月までに完了する見通しです。2019年6月には暗号通貨に関する税制関連法の申請が完了し、同年9月には犯罪予防策や新法令の違反に関する規定が整備された状態を目指しているそうです。

IT産業への外国資本誘致を進めるベトナム

また今回の法整備には、2015年に策定された民法上の財産権の適用対象を見直す計画も盛り込まれているようです。これにより、ベトナム内外の暗号通貨保有者や投資家の財産権や利益が、今後より一層保護されていくものと期待されます。

ベトナムでは国を挙げてIT人材の育成を行っており、近年多くの日本企業において、オフショア開発の拠点として注目を集めています。既にfintech(フィンテック)関連で、オンライン決済関連のサービス開発が積極的に行われているベトナムですが、今回の暗号通貨関連の法整備によって、ビットコインなどのメジャーな暗号通貨が合法化されると、今後その勢いはさらに増していくでしょう。

 

参考:http://en.vietnamplus.vn/government-considers-recognising-bitcoin-in-vietnam/116916.vnp

この記事をシェアする:
BBC編集部
About BBC編集部 219 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。海外の業界ニュースや、ブロックチェーンや暗号通貨について基礎的な内容を発信していきます。