Wanxiang Blockchain Labsが主導する分散型台帳技術基礎協議連盟(ChinaLedger)が、初回のホワイトペーパーを発表。

中国最大のブロックチェーン研究機関であるWanxiang Blockchain Labsが主導する分散型台帳技術基礎協議連盟(ChinaLedger)が、初回のホワイトペーパーを発表しました。

ChinaLedgerは、短期目標として国内の需要を満たした安全なDLT(分散型台帳技術)の実施、そして中長期目標として他の業界にも適用可能な独自のDLTベースのプラットフォームの構築を掲げています。

この取り組みにより、社会インフラレベルでブロックチェーンが導入されると、中国における産業への導入は加速度的に進んでいくでしょう。

記事元:https://bitcoinmagazine.com/articles/chinaledger-white-paper-outlines-industry-blockchain-standards/

この記事をシェアする:
BBC編集部
About BBC編集部 348 Articles
ブロックチェーンビジネス研究会(略称:BBC)編集部です。中立的な立場からのブログ配信を行っています。海外でのブロックチェーンに関する新聞、コンセプト、ビジネスモデルを紹介し、懇親会で教育界と業界の交流できる機会を提供しております。