チャート分析(3月4日): XRP・ BTC・ETH・EOS・LTC

XRP

XRP:0.30ドル~0.31ドルが続き、買いオペレーションとなる。0.33ドル近くで売り。

 

BTC

BTC:一週間にわたって横ばいが続いた取引が終わり、現在の価格は大幅な取引量の減少の兆しが見え始めた。価格が3,700ドルの支持線となった場合、短期間で3800ドル~3850ドルのラインまで回復することが予測される。取引としては3,700ドルで買い、3,800ドル近くで売るという動きが取れる。

 

ETH

ETH:価格は均整の取れたトライアングル(三角持合)になり、既に50%(136ドル)のリトレースメントを超えたため、市場の見通し楽観的ではなく、128ドル周辺のサポート(支持線)に注目する必要がある。価格がそのあたりを支持線とするなら、回復し始める可能性がある。

 

EOS

EOS:3.44ドルの重要なサポートレベル(支持線)を下回り、市場の見通しは静観へと移り変わった。価格が3.44ドルに戻り、さらに安定すれば、その後は回復が続くだろう。

 

LTC

LTC:価格が43ドル~48ドルの範囲で大きく変動し続けることが予想され、高値で売り低値で買いを提案する。

 


·以上のデータ及び分析は、Stevenの提供で掲載します。無断転載は禁止、事前にBBCにご連絡ください。
·本サイトに掲載された情報によりなされた判断による一切の行為で発生したいかなるトラブル・損失・損害に対して、BBCは責任を負いかねます。

この記事をシェアする: