チャート分析(3月12日): XRP・ BTC・ETH・EOS・LTC

XRP

XRP:依然として狭い範囲で変動を維持している。取引はせず、保有し続けるほうが良い。

 

BTC

BTC:現在の価格動向は3810〜3861ドルの範囲に変わった。主要な支持線は3810ドルであり、抵抗線は3861ドルである。売りの取引量は重く、ブルトレンドが未だに続きそうである。売り機会に近い3800ドル周りで買いを行うことも戦略の一つである。もしも価格が再び3860ドルで耐えた場合には、再び3900ドルに達する可能性もある。

 

ETH

ETH:まだ狭い範囲のボラティリティを維持している。ショートラインのアークトップはすでに132.54ドルという最初のドロップターゲットに到達しており、この位置でリバウンドし始める。そして136ドルに跳ね返り、抵抗線に触れることが予測される。良い取引の機会は無い。買い機会は133ドルか129ドル。136ドルが売り機会。

 

EOS

EOS:すでに下落傾向にあり、価格は3.4〜3.5ドルでサポートされる予定。リバウンド目標価格は3.7ドル。

 

LTC

LTC:前回の分析によると、ダブルトップトレンドが生じる可能性がある。 価格は51.2ドルの近くで下落すると予想される。現在の価格はこのポジションの近くでサポートされている。51.2ドル近くまで買いの機会を待ち、54ドル近くで売りに転ずる戦略がお勧め。

 

アークトップ
価格がドーム状(弧の形)のトレンドを示しており、価格が最高値に達した後、徐々に下落していく状態となること。
ダブルトップトレンド
上昇トレンドの終了サイン。主に上昇トレンドの天井で見られるチャートパターン。

 


·以上のデータ及び分析は、Stevenの提供で掲載します。無断転載は禁止、事前にBBCにご連絡ください。
·本サイトに掲載された情報によりなされた判断による一切の行為で発生したいかなるトラブル・損失・損害に対して、BBCは責任を負いかねます。

この記事をシェアする: