チャート分析(3月22日): XRP・ BTC・ETH・EOS・LTC

XRP

XRP:上昇する横ばいパターンを維持し続け、支持線$0.30、抵抗線$0.31を示している。

 

BTC

BTC:木曜日の夜、中国メディアによるフォールスネガティブ(検知漏れ)がプラットフォームの通貨に影響を与え、ビットコインは$4020から$3920へ推移した。その後すぐに回復したが、現在の価格は$3975付近となっている。取引量から、224日の価格を比較すると(5500ビットコインは$350まで下がる)、昨日、4,000ビットコインは$100まで下がり、明らかに$3920から$3960までの良い流れを示している。そのため上昇トレンドはまだ終わっていない。市場動向は中立な状態のため確認は怠らないように。

考えられる傾向は:

① 4時間以内のチャートは、再度$3,920まで下落、$3,800までコールバックする可能性あり。

② $4,000まで上昇が続き、$4,020の抵抗線を破る。

上記のどちらの状況にもなり得るため、市場を見極める必要がある。今は静観することが推奨される。

 

ETH 

ETH:$136の支持線を受けた後も依然としてビットコインのトレンドを動かしている。少額取引が可能だが、メインマーケットは依然としてビットコインに左右されている。

 

EOS

EOS:現在のところ、全体的なトレンドは2つの間隔(短期の横ばいトレンドと広い変動幅)に分散されているため、短期の横ばいトレンド$3.55-3.70では取引はせず、$3.30-3.55から$3.7-3.95の範囲で取引することを推奨する。

 

LTC 

LTC:トレンドの終わりへと到達するところに来ており、$55.5-58の範囲で買い続けることを推奨する。

 


·以上のデータ及び分析は、Stevenの提供で掲載します。無断転載は禁止、事前にBBCにご連絡ください。
·本サイトに掲載された情報によりなされた判断による一切の行為で発生したいかなるトラブル・損失・損害に対して、BBCは責任を負いかねます。

この記事をシェアする: