チャート分析(3月25日): XRP・ BTC・ETH・EOS・LTC

XRP

未だ良いパフォーマンスは得られていない。唯一の推奨することは、$0.300の支持線で小口購入することである。

 

BTC

狭い範囲のボラティリティを維持し、弱気の下落の兆しを見せ始めている。現在、短期支持線は$3,942、抵抗線$3,980、メインの支持線は$3,920とメイン抵抗線は$4,020である。買い取引を行うなら$3,920~$3,930の周辺が推奨される。

 

ETH

トレンドは比較的弱く、メインの支持線は$136、主な抵抗線は$139となっている。主なトレンドは、Bitcoinに関連しており、$136の近くで小口取引が推奨される。

 

EOS

狭い範囲のボラティリティであり、買い取引をするなら$3.3~$3.5の範囲、売り取引なら$3.7~$3.9の範囲が引き続き推奨される。

 

LTC

もう一度チャンネルの低い方のトラックが上昇。現在の取引量は小さい。しばらくは様子を見て、$58の近くで小口取引が推奨される。

 


·以上のデータ及び分析は、Stevenの提供で掲載します。無断転載は禁止、事前にBBCにご連絡ください。
·本サイトに掲載された情報によりなされた判断による一切の行為で発生したいかなるトラブル・損失・損害に対して、BBCは責任を負いかねます。

この記事をシェアする: