チャート分析(3月26日): XRP・ BTC・ETH・EOS・LTC

XRP

以前の一時的な動きどおり、様子見が必要。$0.30で買い取引をする場合、$0.292前後でストップロスを設定することがお勧め。取引量は少なく、投資家は購入する気がない。

 

BTC

現在の価格は$3,900の指示線に近い。8時間内に$3,910に付けることがない場合、価格は下落し続ける予測がされる。そうなった場合は、市場を離れ、様子見を検討したほうがよいだろう。

 

ETH

数日前の市場を見たところ、$136で買い取引することが推奨される。現在の価格は$135前後で、取引が再び縮小してきている。Bitcoinと連動しているため、傾向を参照してみること。

 

EOS

価格パフォーマンスは比較的強いが、取引量は低迷している。主力は明白なロングーショートトレンドを示さず、数日前から依然として変わらずにいる:
$3.55~$3.70の範囲内には入らず、$3.3~$3.55の範囲では買いは保留、$3.7~$3.95では売りを保留。

 

LTC

前回の予測通りで$58近くで買うと、現在は一定の利益となっている。$57.5を下回った場合は、$57.5をストップロスラインとして設定し、その後取引からは一旦離れ、ビットコイントレンドが解消するのを待ってから行動することを推奨する。

 


·以上のデータ及び分析は、Stevenの提供で掲載します。無断転載は禁止、事前にBBCにご連絡ください。
·本サイトに掲載された情報によりなされた判断による一切の行為で発生したいかなるトラブル・損失・損害に対して、BBCは責任を負いかねます。

この記事をシェアする: