仮想通貨チャート分析(4月11日): XRP・ BTC・ETH・EOS・LTC

XRP

0.38ドル付近で複数の抵抗線があり、これを破るのは困難。現在の価格は再び0.33ドルの支持線へと下落している。市場の見通しは楽観的ではないと予想される。

 

BTC

5350ドルの抵抗線を突破後、価格が急速に下落したため、5350ドルが短期市場で大きな抵抗線となった。取引高の構造として、BTCディーラーは主に出荷をしており、5200ドル、5130ドル、5040ドルが重要な支持線となっている。その後、保有しているチップは徐々にリリースされている。現在のところ、スポットは主にサイドライン上にあり、一時的でも市場への参入は出来ない。

 

ETH

価格動向は現在の強気トレンド、長期トレンドのデイリートレンドを崩していない。短期トレンドのデイリートレンドはMヘッド型になっている。ターゲットは163ドル前後まで落ち、163ドル前後での参加検討をお勧めする。

 

EOS

現在のところ、短期トレンドラインはすでにMヘッドから外れている。短期トレンドラインサポートは5.50ドル前後で、価格が下落した場合は下がり続ける。5.2ドル / 5.00ドルの2つの重要な支持線となっている。

 

LTC

短期はすでに下向きの三角持合から脱却し、メインの支持線は84ドルとなっている。三角持合を下回る価格の可能性が徐々に高まっている。77ドルの支持線に触れた。


·以上のデータ及び分析は、Stevenの提供で掲載します。無断転載は禁止、事前にBBCにご連絡ください。
·本サイトに掲載された情報によりなされた判断による一切の行為で発生したいかなるトラブル・損失・損害に対して、BBCは責任を負いかねます。

この記事をシェアする: